さくちゃんの北海道幸せな日々
北海道でガイドをしているらーめん大好き、さくちゃんの日々の出来事をつづったブログです
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
釧路湿原に咲く花「ミツガシワ」    /2009年06月24日(水)
温根内ビジターセンターからは木道が整備されていて、湿原に咲く様々な花々が観察できます。
IMGP1340s.jpg
これは「ミツガシワ」可愛いでしょ(^^)
葉が三つからなることからこの名が付いたそうです。以前は陰干しした葉を薬草として服用していたそうです。苦い成分が効くようですよ。「良薬口に苦し」でしょうか(^^)
ちなみに「良薬口に苦し」と言う言葉ですが、調べてみたら諸説色々あるのですが、これは!と思ったのが「孔子家語」に出てくる「良薬口に苦し、忠言耳に逆らう」と言う言葉(原文:良薬苦於口、而利於病、忠言逆於耳、而利於行)で、「耳の痛い忠言こそ耳を傾けなさい。良い薬は苦いとも言うでしょ」と言う諭しの言葉に用いられたようです。
ちなみに「孔子」は「儒家」の始祖。紀元前500年頃、中国の春秋時代の思想家ですね。「仁」と「礼」を用い新しい道徳(儒教)を生み出したお方です。当時は、思想自体が時代に早すぎたのか、不遇の生涯を送ったそうです。
私自身は、時代を半歩くらい進んだガイディングを目差しています(^^)

JFactory釧路川カヌー&ネイチャーツアー

banner_03.gif   ブログランキングです
↑↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)
a_02.gif
スポンサーサイト
コメント
▼この記事へのコメント▼
▼コメントを投稿する▼
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2. さくちゃんの北海道幸せな日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。