FC2ブログ
さくちゃんの北海道幸せな日々
北海道でガイドをしているらーめん大好き、さくちゃんの日々の出来事をつづったブログです
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
道東は新緑の季節    /2006年05月31日(水)
明日から6月ですね。人は衣替えの時期になるけども、自然も冬から夏への大きな衣替えの季節になります。特に新緑の6月は梅雨も無いし、虫も少ないし、人も多くない。夏鳥たちのさえずりが、新緑の森や林の良く合います。
DSC02345ss.jpg
青色が鮮やかなカワセミやトサカが可愛いヤマセミは水際を鋭く飛んでいきます。うぐいすは、まださえずりの練習中で、へたくそなのも中にはいます。さえずりが金管楽器のように美しいエゾムシクイや「じょっぴんかけたか?」と鳴く「エゾセンニュウ」など、この時期の野鳥たちはさえずりだけでも楽しませてくれます。お休みが取れる方は是非訪れてください。もちろん、ガイドはさくちゃんで。。。(^^;;

banner_03.gif  ブログランキングです
↑よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↓
                  a_02.gif
スポンサーサイト
弟子屈のお蕎麦屋さん・かねはち    /2006年05月30日(火)
摩周湖のある町・弟子屈にあるお蕎麦屋さんの老舗「かねはち」を紹介します。ここは、おそば専門店と言うべきお店でご飯物は一切ありません。後、うどんもね。ちょっと太目のそばですが、ごれが中々いけてます。弟子屈のおそばの味と言ったら良いかもしれません。で、お薦めは「かしわ(600円)」と「カレー南蛮(650円)」
DSC02406ss.jpg DSC02407ss.jpg
どうです?美味しそうでしょ(^^)かしわは、親鳥から絶妙なだしと鶏油が出て、かねはち流のちょっと甘めのかえしと良く合います。しかもボリュームが凄い(@o@)普通のお店の大盛はありますねー。カレー南蛮はこれも絶妙なカレー度(!?)で、味が円になってます。そばはもりに限る!と言う人はいると思うけど、ここは暖かいそばがお薦めです。もしどうしても冷たいそばが食べたいのなら、「かしわせいろ(900円)」がお薦め。冷たいそばに暖かい濃い目のかしわつゆが出てきます。つけて召し上がれ(^^)
DSC02405ss.jpg DSC02409ss.jpg
駐車場はちょっと解りにくいかも。更科菓子店のとなり、お店は薬局屋さん向かいになります。近くにお越しの際には是非お試しを!
弟子屈町中央1-1-20  015-482-2438 日曜、その他休み

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
釧路のお蕎麦屋さん・松風庵    /2006年05月29日(月)
釧路ではあるけれど、摩周そばを手打ちでいただけるお店を見つけた。その名は「松風庵」このお店も釧路市役所そばです。
DSC02387ss.jpg    DSC02390ss.jpg
摩周そば手打ち・もりそば500円  更科そば・辛味大根おろし600円

細めに切られた摩周そばは香りもよく、歯ごたえも絶妙です。つゆとの相性も良い。これは是非新そばの時期に来て食べてみたい。更科そばは、のど越しが良いけどちょっと歯ごたえがありすぎるような気がする。けど、それにしてもこちらも美味しいです。お薦めのお店です。近くに行ったら是非寄るべし!

釧路市黒金町6-1-8 0154-22-3718

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
釧路のラーメン屋さん・純水    /2006年05月28日(日)
今回は釧路のラーメン屋さん「純水」を紹介します。釧路のかつおだし系さっぱりラーメンと札幌・純連系のこってりラーメンが味わえるお薦めのお店です。
DSC02391ss.jpg DSC02392ss.jpg
    純水正油ラーメン        塩ラーメン
純水正油は純連系を思わせる香ばしい正油ダレにこってりスープ。プリプリの玉子縮れ麺が特徴です。しかもチャーシューはでかくて、箸で持つと解れてしまうほどのトロトロ系です。釧路で純連系のこってりが食べたくなったらこのお店をお薦めします!釧路系のあっさり塩ラーメンは麺が細麺で化調もきつくないから、これもお薦め出来ます。値段も600円と500円でリーズナブル。そして、釧路風ラーメンはチャーシューとワンタンが差し替えが出来るそうです。食いしん坊にも配慮したメニュー作りになってます。店主お薦めは「純水みそラーメン」さすがに純連系と言うべきか(^^)
管理人評価★★★★☆のお店。久しぶりに「これは!」と言うお店を発見しました。ただし、場所が釧路市役所に隣接するようにあるので車で行くと有料駐車場に止める事になります。それでも、30分100円がありますから(^^)v

釧路市黒金町6丁目1 AM11:00~PM8:00 日曜定休
電話は携帯なので差し控えます。

近々詳しいレポをUPします。こちらのHPを参照してください。
さくちゃんの北海道らーめん紀行

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
鈴木宗男専用!    /2006年05月27日(土)
久々の更新。サボってスンマソン(@o@)
てなわけで、この間釧路に行ってきて、美味しいお蕎麦屋さんと美味しいラーメン屋さんに行って来たんだけど(次回ネタ)その前に、「おみごと!!」と言いたくなる看板を見つけたので、紹介したいと思います。まだまだ釧路根室地方では絶大なる人気を誇る鈴木宗男先生ですが、
DSC02395ss.jpg
どうです!「鈴木宗男専用駐車場」ですよ!参りましたって感じです。釧路ではもう当たり前なのかもしれないけど、内地からの移住者にとっては新鮮です。釧路市役所の隣のビルに釧路事務所を構えているようです。写真を撮っていたら関係者の方が名詞をくれました(^^;;宗男先生に興味をもたれたかたはHPへ飛んでみて。

ちなみに「新党大地
鈴木宗男オフィシャルサイト

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
お取り寄せラーメンシリーズ・東京目黒・勝丸    /2006年05月16日(火)
今回は支那そば「東京目黒・勝丸」伝統の正油らーめん/メンマ付420円。麺は平打の縮れ麺。真空パックの様に空気抜きしてあるので、一度空気に触れさせほぐし、ふわっとさせると良いと思う。2~3分茹で表示だったので今回は2分30秒ほど茹でてみた。スープはいわゆる支那そば系の懐かしい正統派正油味。表示通り300ccのお湯を加えてみた。で、出来上がりがこれ↓
DSC02285ss.jpg DSC02284ss.jpg
麺は、平打ちややちぢれプリプリ麺。スープに程よく絡む。160gとボリュームもあり。支那そばの懐かしい正油スープは角が無くやさしい仕上がり。麺との相性も抜群です。今回の評価は、お取り寄せラーメンとしてはメンマが入っていて嬉しかったので、★★★☆(最高五つ星)。
店主:後藤 勝彦さんは青森県出身。タクシードライバーを経て、屋台のラーメンを開き、念願の店舗を構える。新横浜のラーメン博物館には、開館当初から出店(現在は卒業)。TVチャンピオンなどに出演し、独特の風貌で、一風堂の河原さんなどと共に有名人に。内地に住んでいるときは、店主の服のセンスを見て、なんだか行く気がしなかったお店だが(^^;;、偏見を無くし取り敢えず自分の舌で味合わなくてはいけないのだなーっとなんとなく悟った一杯です。

お取り寄せラーメンシリーズもレポをUPするかもしれません。詳しく知りたい方はこちらのHPを参照してください。
さくちゃんの北海道らーめん紀行

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
ひと・ヒト・人    /2006年05月15日(月)
今日、久々に道東に帰って来た友人に会っていろいろ話してみた。都会は、都会。良いことも悪い事もある。ここ、道東の大好きな大地。ここも良いことも悪い事もある。私自身は失敗ばかりの人生。でも、人にはそういうことをあまりみせない努力をしてきた。嫌になった時もある。がんばれなくなった時もある。それで、人の信頼を多く失った事もある。もう止めたくなった事もある。けど、また新たに人に出会い、新たに「がんばれる」ようになった。浮き沈みはある。わからない人には一生わからない。わかる人には、わかりすぎるほどわかる。そんな事を思い出した。ついこの間のようなことで、大昔のような事でもある様な気がする。
人の欠点を見つけてわざわざ駄目だしする人間にはなりたくない。人の良いところを見つけて、それを伸ばせるような人になりたい。
人の心を大切に出来るような人になりたい。
釧路のラーメン屋さん・甘善:大楽毛店    /2006年05月14日(日)
今回は釧路のラーメン屋さんの「甘善:大楽毛店」を紹介します。釧路方面から国道を空港に向って行くと左手にJR大楽毛駅があります。その信号を右に曲がるとすぐにあります。ラーメンと書いてなければお団子屋さんとしか見えない外観です。
DSC02287ss.jpg DSC02288ss.jpg
しょうゆラーメンとしおラーメン(各450円)です。おいしそうでしょ(^^)両方ともあっさりなんだけど、いわゆる”釧路ラーメン”と呼ばれるものよりかつおだしがきつくありません。全体的にやさしい仕上がりのラーメンになってます。値段も安いし管理人お薦めのお店になりました。他にカレー(450円)を注文している人がいて素朴そうでおいしそうでした。更に、お店の名の通り大福もちなどあります。今回は彼女が「ぜんざい」(400円)を注文!ラーメン食べた後なのによくまぁ。。。
DSC02289ss.jpg
結構ボリュームあります。味見をしたところ甘さは調度良い感じです。お餅は小さめだけど3枚も入っています。彼女は完食!しかもお土産に大福餅2種類も買っていきました。恐るべしスーパーイコちゃん(^^;;

釧路市大楽毛5-8-21
営業時間:AM11:00~PM8:00 定休日:日曜日

近々詳しいレポをUPします。こちらのHPを参照してください。
さくちゃんの北海道らーめん紀行

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
ギョウジャニンニク・素晴らしき人生!    /2006年05月13日(土)
毎年の春の山菜の楽しみの王様「ギョウジャニンニク」皆さんは食べた事はありますか?その名の通り、ニンニク風味があるんだけど、それだけではない山菜の旨みが凝縮された大好きな山菜です。
DSC02309ss.jpg DSC02311ss.jpg
どうです?太いでしょ(^0^)v少しだけだけど見つけてきました。僕が一番大好きな食べ方は、やっぱり天ぷらです。小麦粉をさらっと溶き、適温のサラダ油にジュッと入れます。その瞬間から、栽培物には無いギョウジャニンニクの風味がバッと飛びます(^^)これを天つゆやお塩で頂くと絶品です!!!ツアーゲストの皆さんに食べさせてあげたいと思っているんだけど、いつも気づいたら全部食べちゃっます(^^;;それくらい美味しいです。いつ採れるかも微妙だしこれを食べれたゲストは余程ギョウジャニンニク様の神様に好かれたんだと思います。これが終わると次には「たらの芽」「うど」や「こごみ」「わらび」などの山菜も楽しめます。いやはや、野に行けば取れるんだから贅沢な土地柄ですよね!(^^)日々の糧に感謝しつつ。。。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
くりーむ童話・川湯にある手づくりアイスクリームのお店    /2006年05月12日(金)
弟子屈町川湯温泉近くにある手づくりアイスクリームのお店「くりーむ童話」各地に直営店などいろいろあるので目にした人も多いと思うけど本家は川湯にあります。ここのアイスの特にこってり目のジェラードがお薦めです。
DSC02266ss.jpg DSC02267ss.jpg
今回はミルクジェラード(255円)を食べてみた。う~む、ジェラードなのにソフトクリームに近いコクがある(^^)中々イケてますよー。
場所は、釧路方面から来ると川湯温泉駅を過ぎてすぐに、右手に看板が出てきます。そこを右折すると右側にお店が見えてきます。
お店を出てくると正面に硫黄山が見える景観も美味しいお店。

ホームページはこちら

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif

日帰り温泉・湯宿だいいち    /2006年05月11日(木)
北海道は道東の中標津町・養老牛(ようろううし)にお薦めの温泉宿があります。道東フリークは知らない人はいないと言うほど有名な宿です。シマフクロウが来る事でも有名ですね。その名は「湯宿・だいいち」
DSC02283ss.jpg
そこの日帰り温泉がいけてます(^^)PM12:00~PM3:00まで、フェイスタオルが付いて600円です。まず最初に驚くのが浴室に入ると木の香りに包まれます。そして、内湯は温度の違う湯船が2つあり、一つは打たせ湯を併せ持ち、もう一つの温度が低い方には寝湯もあります。そして、サウナもあります。一歩外に出ると大きめな露天風呂があり、スチームサウナ・丸木湯・ぬるめの湯船などがあり、下のほうに行くと川沿いに寝湯もあります。これが気持ち良い!!そしてー、なんと広い混浴もあります(^0^)vカップルやご夫婦などは待ち合わせしてみるのも良いかも。川沿いに作られた露天風呂なので、開放感もあり気持ち良いです。文句無くお薦めの日帰り温泉です。また、良い値のお部屋には専用の露天風呂も付いているようですよ。ここは、奮発してもいいかも。でも、予約を取るのも簡単では無いようです(^^;;ガイドのさくちゃんも是非泊まってみたい湯宿です。
ちなみに、舗装道路の先ダートをしばらく行くと川沿いに無料の温泉の「からまつの湯」もあります。こちらは、野趣あふれる温泉でシーズンには、旅野郎どもで賑わいます(^^;

オフィシャルHPはこちら

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
北見のラーメン屋さん・「みのる」    /2006年05月10日(水)
今回は北見のラーメン専門店「みのる」を紹介します。住宅街にあるとんこつベースのお店です。
DSC02273ss.jpg DSC02272ss.jpg
しお野菜ラーメン:650円、しょうゆラーメン:600円。どちらも美味しそうでしょ(^-^)。しおは、あっさりとんこつスープに、中細ストレート麺が良く合います。しょうゆはチャーシューダレの風味と甘みが生かされとんこつスープとのバランスが◎です(^^)メンマはコリッと歯ごたえがあり、チャーシューも2枚入っています。他に、みそラーメンも有り。管理人お薦めは「しょうゆ」です。近くにお越しの際には、是非お試しを!

営業時間AM11:00~PM8:00 月曜定休
北見市高栄東町2-10-22

近々詳しいレポをUPします。こちらのHPを参照してください。
さくちゃんの北海道らーめん紀行

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
お取り寄せラーメンシリーズ・岩手久慈・らーめんの千草    /2006年05月09日(火)
今回は「岩手・久慈:らーめんの千草」367円/食。麺は細ややちぢれ麺。2~20秒~30秒茹で表示だったので今回は2分20秒ほど茹でてみた。スープはなんと鶏のみだそうでどんな味か興味をそそる。表示通り300ccのお湯を加えてみた。で、出来上がりがこれ↓
DSC02263ss.jpg DSC02262ss.jpg
具が無いので寂しいけど、シンプルなネギだけの素ラーメンも美味しいのですよ。で、期待のスープ。鶏の香りが鼻腔を通り抜ける。ちょっと生臭いかな?と思うのだけどそこは微妙なラインか。鶏油が旨みのつぼを刺激する。全体的に微妙だが、嵌れば嵌る味か。コシが残る細ちぢれ麺との相性は良い。実際の店舗ではチャーシューも鶏だそうです。是非本店で食べてみたい。★★★☆(最高五つ星)


気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
炭火焼肉・つるい(鶴居村役場向い)    /2006年05月08日(月)
タンチョウヅル(丹頂鶴)が観察出来る事で有名な鶴居村にお薦めな炭火焼肉屋さんを発見しました!その名は「炭火焼肉・つるい」まぁー、そのまんまですけど(^^;;和牛が一般の相場よりも割安感覚で食べれます。
DSC02222ss.jpg DSC02226ss.jpg
黒毛和牛特上カルビ:1,700円。同特上サガリ(ハラミ)1,600円。同上タン:1,500円。同レバー700円などなど。黒毛和牛でこの値段は安いと思います。そしてうま~い!(^0^)v
DSC02228ss.jpg DSC02230ss.jpg
おいしそーでしょ(^^)焼野菜もいっぱい乗ってくるので、これまたうれし!しか~し、残念ながらユッケはありません。生肉は取り扱ってないみたい。。。残念。。。これなら相当期待できるのに(@-@;
他に道内産のカルビ850円、同サガリ850円、ホルモンなどもありあます。いろいろ肉のお得な盛り合わせもあるけど、それはファミリーか学生に任せて、ここに着たら是非黒毛和牛をお試しあれ!
鶴居で焼肉が食べたくなったらこのお店。お薦めです!!

鶴居村鶴居東1丁目1-9 0154-64-2929
AM11:00~PM9:00 毎週火曜日定休(祝祭日営業)

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
お取り寄せラーメンシリーズ・喜多方老麺:大安    /2006年05月06日(土)
北海道の自然の中に囲まれた中にいると中々都会や地方のラーメンを食べる機会に恵まれません。そこで、いろいろなラーメンをお取り寄せしてみる事にした。今回は「喜多方老麺・大安」しょうゆ味・メンマ付/367円。麺は喜多方らしく平打の縮れ麺。2~3分茹で表示だったので今回は2分30秒ほど茹でてみた。スープは煮干だしが効いた和風。表示通り300ccのお湯を加えてみた。で、出来上がりがこれ↓
DSC02261ss.jpg DSC02260ss.jpg
麺はスープを適度に絡めるちぢれ具合で、食感はプリプリで中々の出来。スープは、煮干風味がかな~り効いていて良いだけど、味濃い目。表示よりお湯は多めにいれた方がいいかも。以前食べた事のある喜多方ラーメンの有名店「坂内食堂」とは、全然違います。個人的には、喜多方ラーメンのスープは薄味の方が合うと思う。今回の評価は、お取り寄せラーメンとしてはメンマが入っていて嬉しかったので、★★★(最高五つ星)是非お店で食べてみたい味であります(^-^)

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
ゴールデンウィークもあと少し    /2006年05月05日(金)
今日は、買物にいろいろ出歩いて見たけど普段と違う車の多さに「やっぱ連休なんだなぁ~」とあらためて感じた。観光地に住み観光に携わる仕事をしていると、それはまた安堵の値でもあります。天候にはあまり恵まれたとは言えないけど、皆さんの連休はどうでしたか?まだどこにも行ってない???大丈夫!明日もありますよ(^^)

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
東藻琴の銘菓・生どら!    /2006年05月04日(木)
東藻琴に生どらの美味しいお店があります。その名は「すがの商店」外見は目立たない小さなお店なので気を付けて行かないと通り過ぎちゃうかも。普通の生どらの他にダチョウの卵を使用した特製の生どらもあります。
DSC02238ss.jpg
この生どらを食べるコツは、お土産用に冷凍してある商品を買って、ドライブしながら半解凍になるのを待ちます。そして、コンビニでよさげな飲み物を買い、半解凍品を合わせて食べると、これが中々のコンビネーション!
これから東藻琴の芝桜祭りが始まるから、その足で寄ってみるのもいいかも。
(有)すがの商店:東藻琴村 0152-66-2723

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
そば処みのり    /2006年05月03日(水)
この間釧路に行ったとき、シラルトロ湖近くで暖簾を見つけ初めて入ったお店。そば処「みのり」
DSC02208ss.jpg DSC02210ss.jpg
    もりそば550円
石臼引きそば粉100%使用の手打ち十割そばのお店です。オーナーご夫妻は、愛知県豊田市からの移住組みでこちらに来て3年経つそうです。奥さんが発明したメニューで「ぎょうざそば」と言うのがあります。温かいそばのトッピングに奥さん手づくりぎょうざが乗っているそうです(^^;;道東では、ここだけでしか食べられないかも。
ちょっと太目の麺ですが、十割なので最後の方はちぎれてきてしまいます。十割の証拠。それもよし!

標茶町コッタロ原野北17線東49-4 毎週火・水曜日お休み
営業時間AM11:00ころ~仕込み分終了まで(今時期はPM2:30ころ)

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
釧路の名物おそば屋さん・竹老園    /2006年05月02日(火)
道東は、ちょっと天候に恵まれていないけど、ここで釧路でお薦めのおそば屋さんを紹介します。釧路では、「東屋」と言うおそば屋さんを良く見かけます。そのお蕎麦屋さんの総本店を「竹老園」と言って一般のお店と座敷部屋があります。座敷料は1時間315円と格安なので、ちょっとしたお客さんを連れて行くのに便利です。天皇や皇族の方々も来店したようですよ。今回食べたのは、違いを解らせたいために「かけそば」と「海老天かしわ」を頼んでみた。「海老天」はごま油で揚げた香ばしい天ぷらで「かしわ」とは親鶏から摂った濃厚なだしで、これが混ざり合うと絶品です。
DSC02214ss.jpg DSC02211ss.jpg
しかし、不思議なのは蕎麦にクロレラを混ぜている事(@o@??つなぎの代わりなのかクロレラが入っていて、なんだか緑色をした麺です。不思議だけど美味しいです。
それとメニューになんだかよくわからないものもたっくさ~んあります(^^;;例えば「かしわぬき」「かしわ抜き種込み」「蘭切りそば」などなど。通の食べ方は「天ざる」に「かしわ抜き」を頼み、「そば寿司」(すっぱいそばを海苔で巻いたもの)を食べる事なんだと!興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

釧路市柏木町3-19    0154-41-6291
AM11:00~18:00 毎週火曜日定休

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
外は風が凄いが、食卓は豪華    /2006年05月01日(月)
家の外は凄い風の音でゴーゴー言ってます(^^;;数十台のねこバスが走り回ってるみたいです。さてさて、今晩の食卓をご紹介。
DSC02253ss.jpg DSC02257ss.jpg
 ズワイガニとウニたち   牛乳とウニのパスタ

超豪華!(^0^)vで、これがまた、メインのカニとウニは貰い物なんです。ありがたや~。。。感謝・感謝です。本当に。。。貰ったズワイはハサミを残して全て身をほぐして細かいのは下に引いて大きいのを上に横に乗せてます。ハサミは後のお楽しみ。今回は酢醤油で食べるのでわかめも脇に乗せてみました。殻から取ったばかりのウニは見る見るうちに溶けて行ってしまいます。だから急いでまず生で食べます。そして贅沢にも、牛乳と合わせてパスタを作ってみましたー。これも美味しそうでしょ!新鮮なウニをた~っぷり入れたから、生クリームよりも牛乳が合うようです。仕上げにバターとパルメザンを入れたらこれまた絶品!!今回初めてウニを加熱してみたけど想像より柔らかさが残ってましたよ。もっとパサパサになるかなっと思ってた。
しかし、まぁ、なんて贅沢な。。。ブログタイトル通りだね(^-^)v

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
Copyright © 2004 Powered By FC2. さくちゃんの北海道幸せな日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。