FC2ブログ
さくちゃんの北海道幸せな日々
北海道でガイドをしているらーめん大好き、さくちゃんの日々の出来事をつづったブログです
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
普段の食卓・納豆丼    /2006年02月28日(火)
普段の質素な食事の中でも、かなりお世話になっている納豆をテーマにしてみた。3~4Pで安いときは77~88円くらいで買えて、栄養バランスもいいので重宝しています。ちょっと手を加えるだけで、もっと楽しめますよ。参考にしてくださいね。まず、薬味ですが外せないのは、長ネギとおかかですね。これに青海苔を一振りしてください。風味が増して美味しさも倍増しますよ。さらに、オクラを加えると見た目も綺麗だし、歯ごたえにシャキシャキ感が加わります。同じネバネバ系だから相性も良いですよ!
DSC02045ss.jpg
オクラは冷食でもあるから特売の時に買っておくと便利です(^^)今、画像を見直して思った。長いも(とろろいも)を薄い千切りにして乗せると更にいいかも。でも、そこまですると贅沢品になっちゃうかな(^^;;豆腐のお味噌汁が良く合います。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
スポンサーサイト
低気圧・988hp    /2006年02月27日(月)
いやはや、昨夜は凄い風だった!久しぶりに風の音に恐怖した(^^;;ゴーと言う轟音が遠くから近づいて来る!!どど~ん!!ひょぇ~!!ってな感じ(^^)アンテナも相当揺れてるらしく、TVの画像も揺れる揺れる、ボアも訳もわからず吠える吠える!窓は閉めてるのに隙間風ピューピュー!(^^;;これで雪を伴っていたら間違いなく今冬一番の大雪だったな。で、思った。988hpの低気圧なんてはっきり言って台風ですよ。「勢力の強い低気圧」と言うより「台風!!」と言ったほうが全然わかりやすい。台風とは「熱帯性低気圧」だそうだが、とにかく勢力の強い低気圧は総じて「台風」と統一しちゃうか台風に変わる言葉を新しく作ってほしいな。その方がが判りやすいでしょ。
ちなみに大まかに分けると日付変更線から東を台風(風速17m以上)(タイフーン/風速33m以上)、西がハリケーン(風速が33m以上)インド洋上でサイクロン(風速33m以上)と言うらしいです。ちなみに「トロピカルタイフーン」と言うのもあるようです。なんだかカクテルの名前みたいですね(^^)
DSC00070ss.jpg
今朝は良い天気。ボアを散歩させながら朝日をゆっくり眺めた

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
冬の屈斜路湖・美幌峠から    /2006年02月26日(日)
冬の美幌峠は中々面白くて、例えば良い天気で写真を撮りに行こうと思っていくと物凄い強風で車から出られないとか、早朝に霧が出てそれが霧氷となり朝日に当たり、素晴らしい風景になったり、夕日は美幌側に落ちるんだけど素晴らしい夕焼けが見れることもあります。屈斜路湖を見渡すには藻琴峠と共に最も良いロケーションだと思います。
DSC00089ss.jpg
ただし、雪が降って一番最初に閉鎖になる峠でもあるから注意が必要ですね。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
女満別・メルヘンの丘の冬    /2006年02月25日(土)
女満別・道の駅近くにメルヘンの丘と言うのがあります。
DSC02018ss.jpg
なんだか美瑛のようだけど、この辺りはなだらかな丘陵地帯になっていて、ドライブしていても気持ちがいい場所です。
ちなみに夏だとこんな感じ。
DSC01794ss.jpg
こっちの方がわかりやすいかな?
ちょっと一息入れたいときにでも寄ってみてはいかがでしょう。駐車スペースがあります。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
流氷情報    /2006年02月24日(金)
流氷が接岸してると思い込んでいたら、どっかに(!?)行ってしまったようです。風向きで日々状況は変わるようなので調べてから行った方が良いでしょう。
流氷情報センター」海上保安庁の流氷情報のページです。これでほとんどの状況はわかると思います。
また、流氷観光船でも予約時に確認が出来ます。流氷観光だと1人:3,000円だけど、無い場合は能取岬までの観光船になり1人:2,500円になります。4月ごろまでは運行しているようですよ。
お問い合わせはこちら「道東観光開発」予約・問い合わせは(0152)43-6000

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
冬の摩周湖・その2    /2006年02月23日(木)
冬の摩周湖に再び行ってみた。行くまでの行程は曇っていて厳しいかなぁ~と思っていたけど、実際は上に行けば行くほど晴れてきてご覧のような風景を満喫!!
DSC00079ss.jpg
風も無くて人も少なくて最高のコンディションだったよ!こんな風景をツアーに限らず皆さんに見せてあげたい!きっと、普段思っている価値観が変わるよ(^^)
きっと、こんな風景に出会ったら、みんな都会の重責を忘れて本当に気持ちが良い風景に出会えると思う。
DSC00077SS.jpg
斜里岳とカムイッシュ島

冬の道東は相変わらず最高です。是非、遊びにきてね(^^)

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif

網走湖で、わかさぎ釣り    /2006年02月22日(水)
この間、網走湖で「わかさぎ釣り」をしてきた。晴れていたんだけどかなりの強風!!かな~り着込んで肉襦袢のようになりながら、午前中に2時間ほどがんばって、僕は40匹、彼女は10匹くらい釣れたかな。
DSC02030ss.jpg
食べるにちょうど良い大きさのわかさぎを持って、ちかくの食事が出来るお店「和風レストラン・もとよし」さんへ。ここはわかさぎを持っていくと天ぷらにしてくれるんですよ~。
DSC02036ss.jpg
どうです?美味しそうでしょ(^^)カリッとサクッと揚げてくれました。感謝・感謝!確か、300円くらいで揚げてくれたと思う。家まで待てない!と言う人には良いかも。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
地鶏の卵を使ったカルボナーラ    /2006年02月19日(日)
地鶏の玉子を使った「カルボナーラ」を作ってみた。きっかけは、買い物に行ったとき「パンチェッタ」が半額だったから(^^;;
パスタは太目の「フェトチーニ」を使用。お湯は規定通りの量でちゃんと塩も入れて下さい。茹で上がりに合わせて、作業を同時進行します。まずはフライパンにオリーブ油をしいてパンチェッタを弱めの火でしっかり焼きます。カリカリになったら白ワインを少々入れて、少し煮詰めうまみを凝縮させます。湯で汁を加えて乳化した状態になったらパスタを投入しなじませます。で、ここで火を止めちゃいます。予め卵と多めのパルメザン・黒コショーを入れて混ぜておいたものをここで入れます。ほぼ余熱で大丈夫だと思います。この辺の微調整は経験かな(^^;;
火を入れすぎちゃうと炒り卵状態になってしまうので気を付けて!
DSC02016ss.jpg
どうです?おいしそうでしょ(^^)
ポイント1
.生クリームを使わないタイプなので、あっさり目です。
ポイント2.使う白ワインによっても味が変わります。
ポイント3.地鶏の卵を使うとより一層美味しくなります。
ポイント4.パルメザンもメーカーにより味が変わります。
ポイント5.決め手は最後の火加減です。
ポイント6.なんといっても料理に対する愛情です。
パンチェッタが無ければベーコンでもOKですよ(^^)

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
自家製デミソースでハヤシライス    /2006年02月18日(土)
この間、彼女が送ってくれた物の中に自家製デミソースも入れてくれてて、ブイヨンで軽く伸ばしハヤシライスにしてみた。
DSC02010ss.jpg
近所の農家で貰った玉ねぎを厚めにスライスし、サラダ油で炒めしんなりしたところで和牛を投入!さっと火を通しデミソースをジュッとかけ好みによりバターを投入。するとコクと風味が増します。そして、お皿に乗せておいたご飯の脇に盛り付ける。と、まーこっちは作るのは簡単だけど、デミソースを作るのはやっぱり手間がかかったらしい。感謝しながら一口一口味わうようにゆっくり食べた(^^)ちなみに盛り付けもかなり重要で、失敗すると
DSC02007ss.jpg
このように(^^;;なってしまいます。せっかくだから盛り付けにも気を使って、目でも楽しみたいですね。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif

美幌町で自家焙煎・北の珈琲工房時計台    /2006年02月17日(金)
今日久しぶりに買い物に美幌町に行った。TSUTAYAのレンタルも半額だったしね!で、今日話したいのは、自家焙煎の珈琲屋さん。豚まんで有名な「点香苑」さんの、向かいすぐ横にあります。今まで知らずに通り過ぎていた(^^;;「北の珈琲工房・時計台」なんと自家焙煎のお店です。今回デジカメを持っていかなかったので画像は次回として、珈琲のメニューの多さにびっくりします。例えば「ブレンド」だけで5種類。「ストレート」ではなんと18種類もあります。全部飲むのは至難の業か!
DSC02012ss.jpg
今回は深煎りの「マンデリン」を飲んでみた。深い香りと苦めの味わい。。。久しぶりに本格的な珈琲を味わった。かな~り満足して1杯350円!値段にもびっくり!!お持ち帰りの珈琲豆は好みで挽いてもらうことも出来ます。100g/200円~の低価格も凄いなーと思う。今回は時計台ブレンドを粗挽き(100g/250円)で買って、満足してお店を出た。近くに来たときには是非寄ってみてはいかがでしょうか(大人向きのお店、店内はそんない広くないです)

北の珈琲工房・時計台」美幌町大通り南1-10-3 月曜定休

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
普段の食事    /2006年02月16日(木)
普段の食事はとても質素です。今晩のメニューは「麦入りご飯・大根とわかめのお味噌汁・大根の浅付け・大根おろし・油揚げのネギ生姜添え」です。
DSC01963ss.jpg
作り方は簡単。まずは麦入りご飯ですが、お米2合に対して麦は軽く一握り。お水は多めに入れます。そしてポイントは1時間程水に浸す事。これを怠ると麦が硬い仕上がりになってしまいます。麦が多すぎたり、水が少な過ぎるとパサパサになってしまいます。お味噌汁はやっぱりお出汁が肝心です。大根の浅漬けの素は市販のものでOK。そして油揚げですが、網で炙ります!ぱりっとなったところで一口大に切り、刻みネギと生姜をふりかけて、醤油をたらしアツアツをいただきます。おいしいよ~!これでも、豪華なおかずです(^^;;

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
道内航空便・女満別~新千歳    /2006年02月15日(水)
この間、JALの道内便に乗ってみた。女満別~新千歳バーゲンで7,500円。JRやバスに比べてもめっちゃ安いと思う!もちろんジェットなんだけど高度がやたら低い。常に着陸態勢って感じ。トイレも行く暇ないほどあっと言う間に着いちゃった(^^;;
DSC01931ss.jpg
でも、景色は最高だったよ。この値段なら、また乗ってみたいと思うな(^^)新千歳までは40分ほどで着いてしまいました
ちなみにJRだと釧路~札幌スーパーおおぞらで4時間弱で9,320円。バスだと6時間半で5,610円です。お得でしょ!(^^)

JALのHPはこちら。座席指定やお得なお宿パックなどもありますよー。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif


今日はバレンタインデー    /2006年02月14日(火)
なんだか世間は「バレンタインデー」だそうで、ここ数年バレンタインだろうがクリスマスだろうが関係ない年月(日々でない)過ごしてきたけど、今日は怪しい贈り物がヤマト超速便で届いた。テロかも知れないのでお茶の水博士に頼み金属探知機を用意してもらい、検査をしたが無事通過。それでも、開ける時は一応緊張し、少しずつその贈り物を開けて見た。。。わぁ~お!!それは、彼女からのバレンタインの贈り物だった(^-^)v。玉ねぎやレモンや肉など入っていたので、何事ぞやと思ったいたら、プリンらしきものがでてきた。
DSC02006ss.jpg
良く探すと解説本もあり、どうやらこれはプリンらしい。。。しか~し、食べたその食感は「ババロア」である。どこかで何かを間違えたかわからんが、プリンではなくババロアに変身してしまったようである。しかし味は中々良く、甘すぎないところが気に入った。和三盆でも使ったのだろうか。。。皆さんはどんな日を過ごしましたか?

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
本日のスープカレーのアレンジ    /2006年02月13日(月)
知り合いの農家から頂いた無選別の小豆を一晩水につけ、一度沸騰させアクを抜き、ストーブの火でコトコト煮てみた。これが煮崩れしなくて中々の出来!でも、何倍にも膨れ上がり食べるのが大変(^^;;サラダで食べていたのだけど工夫をしたくなって、考えた。。。そうだ!カレーに入れてみよう!!で、特別に取っておいた大泉洋君プロデュースの「本日のスープカレー」を取り出した。が!しか~し賞味期限を見て驚いた。去年の10月に切れてる。。。高価なためとっておきすぎた(^^;;レトルトだから大丈夫と自分に言い聞かせ、小鍋に直接あけて、冷蔵保管しておいた小豆を入れて温めてみた。
DSC01964ss.jpg
恐る恐る味をみると、これまた絶品!ホクホクの小豆とカレーとごはんの素晴らしいハーモニー(^0^)これは、他の豆でも美味しいぞ!是非いろいろ試してみてください。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif

霧氷    /2006年02月12日(日)
霧氷。氷点下以下になり空気中の水分が氷り、樹木に付着した現象を言います。
DSC01922ss.jpg
これ自体近くで見ると綺麗なんですが、日が差してきて樹木から徐々に解け落ちていく時に太陽の光が当たりキラキラ輝いて見えるときがあります。それは見事な風景で、ダイヤモンドダストにも引けを取らない美しさで、「落ち葉に包まれて」と言う表現がありますが、この現象は「光の粒に包まれて」という表現がとても合うと思います。しばれて晴れた朝にちょっと早起きして見てみませんか?きっと感動するはずですよ(^^)

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif

冬の摩周湖・凍結しました    /2006年02月11日(土)
摩周湖は全面結氷したようです。今日は昨年夏に来ていただいたSさんからガイド依頼を受けて冬の摩周湖をスノーシューで歩いて見ました。
DSC01970ss.jpg
摩周湖第1展望台から第3に向かってゆっくりと歩くと、歩く速度も早く感じるほど一歩一歩で景色が様変わりしていきます。そして歩くその雪はパウダースノーでふわふわのさらさらで、衣服に付いたとしても払うと粉の様に舞い散っていきます。エゾユキウサギエゾシカの足跡やシラカバ、ダケカンバ、ミヤマハンノキなどを見ながらゆっくりと尾根を歩いていきます。
DSC01975ss.jpg
摩周湖にある小島・カムイッシュ島と摩周岳が見渡せる最高のロケーションの場所で、ティータイム。映画館の大スクリーンの映像をライブで目の前で見るような贅沢な景色の中、昨日作ったパウンドケーキと共にほんのり甘くて香りのある紅茶を楽しんだ。今日は風が無くちらちらと降ってくる雪も演出の一つに感じる。ガイドも癒されるフィールドだからSさんは、僕以上に感じてたかも。
ここ道東の最高のシーズンはやっぱり冬なんだなぁーと深く感じる日だった。

詳しくは釧路川カヌー&ネイチャーツアーを参照。
リピーター度が高ければ高いほどお得になっていきますよ(^^;;

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
渡辺体験牧場    /2006年02月10日(金)
摩周湖の麓にある「渡辺体験牧場」は通年を通して酪農体験を出来る施設です。
w001.jpg w003.jpg
牧場主の渡辺さんは、かなり面白くてしかもアイディアマンなので毎年新企画を打ち出してきます。凄いですね~!冬限定で雪原を行く雪上車や夏には大草原でのハンモックお昼寝体験などもあるんですよ(^^;;是非行ってみたいのだけど夏はこっちも忙しいので中々いけずじまい(*_*)
w002.jpg w004.jpg
また「酪農教育ファーム」にも認定されていて、独自のプログラムなども作成しています。冬はお客さんが少ないから予約したほうが無難です。近くに来た折には寄ってみてはいかがでしょうか。
詳しくはHPへ「
渡辺体験牧場
気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
ぽっぽ亭・辻谷商店・オーチャード・バラックカフェ    /2006年02月09日(木)
なんだか今日はいろいろな人に合ったからテーマは「おおらかな人々」にしてみた。午前中に用事を済ませ、取りあえず腹ごなしに摩周駅前の「ぽっぽ亭」に行って名物の豚丼(1,050円)を食べてみた.
DSC01965ss.jpg DSC01969ss.jpg
もぐもぐ。。。柔らか豚肉がご飯と良く合います。けどもー!!後で聞いたらお店の豚丼と弁当では味が違うのだと!!「摩周の豚丼」は冷めても旨いそうです。是非お試しあれ!
で、スーパーに買い物に行ったら「辻谷商店」の店主Kちゃんにあった。超久しぶり!お互い3事交し合い、さらっと別れた。男同士だねー。。。
そして、「渡辺体験牧場」により(これは明日のネタ)川湯に向かった。駅前の「オチャードグラス」のHさんのコーヒーを頂き。足湯に行ったら自然ガイドをしているAKねえに久しぶりに会って近況報告などをしてすぐ近くの「バラックカフェ」に行った。MMちゃん手作りの美味しいケーキがうまいこと!だれもいなかったお店がいつの間にか賑やかに!ショーウインドーの中のケーキも残り僅かとなってました。
帰りに「つつじの湯」に入り、家に戻った。そしてビールを飲んでいたら、今度は久しぶりメールがいろいろ来て賑やかな晩酌を過ごした。
「良い仲間、良い大地、美味しい食事。」
そんな普通の事が幸せに思える

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
流氷接岸、冬の釧路川・細岡付近は凍結    /2006年02月08日(水)
さてさて、北海道は1年で2月はもっともしばれる(寒い)季節に突入です。網走には流氷が接岸しました。流氷観光シーズンの到来ですね。近くで見る流氷は透き通った淡いブルー色に見えてとても綺麗なんですよ!網走港から「流氷観光砕氷船」が出ています。航行は1時間で一人3,000円ほどします。ワカサギ釣りと合わせた冬のツアープランもありますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

釧路川の湿原部の細岡カヌーポート付近も凍結しました。
DSC00059ss.jpg
凍る前ならドライスーツを着て厳冬の湿原カヌーも出来るんですよ(^^)オジロワシエゾシカ、時にはタンチョウヅルも現れたりします。

詳しくは釧路川カヌー&ネイチャーツアーを参照。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif

鶴居村の丹頂鶴    /2006年02月07日(火)
遠くから見てても優雅に見える「タンチョウヅル(丹頂鶴)」アイヌ語では「サルルンカムイ(湿原の神様)」と呼ばれています。釧路空港から車で1時間程の鶴居村では、ほぼ100%の確立でタンチョウヅルを見る事が出来ます。
DSC00057ss.jpg
一時は絶滅の危機にあったタンチョウヅルも餌付けの甲斐があってか順調に増え、今では釧路湿原の広さでは、生息数が飽和状態になってきていると言われています。

冬には空港無料送迎で「釧路湿原ネーチャーツアー」も開催しています。詳しくは釧路川カヌー&ネイチャーツアーを参照。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif

「札幌らーめん共和国」遠軽・とらや食堂    /2006年02月06日(月)
札幌駅前のビル・エスタ10Fにあるラーメンコンプレックス「札幌らーめん共和国」に行ってきた。いろいろ食べてみたかったんだけど、時間が無かったので1店舗に絞り、そこで食べたのが遠軽の老舗「とらや食堂」。
DSC01953ss.jpg
4代目魚介しぼり醤油/750円。ここまで濃い魚介系の出汁は中々ないです。お薦めの一杯!
他にも実力店が揃っているので、結構楽しめると思います。

詳しくはさくちゃんの北海道らーめん紀行を参照してください。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
「北海道ラーメン道場」新千歳空港内3F    /2006年02月05日(日)
新千歳空港ターミナルビル3Fにあるラーメンコンプレックス「北海道ラーメン道場」に行ってきた。
DSC01933ss.jpg DSC01935ss.jpg
今回食べたのは、苫小牧ラーメン「王華」、札幌ラーメン系「らー麺・ばり屋」、帯広ラーメン「麺屋・開高」、函館ラーメン「麺厨房・あじさい」、旭川ラーメン「特一番」。
DSC01945ss.jpg       DSC01949ss.jpg
麺屋・開高/十勝豚麺》  《麺厨房・あじさい/焼葱背油らーめん
空港内らしく、シンプルなラーメン以外に各お店のコンセプトラーメンのようなものがあり、単一店舗ではない華を添えていた

詳しくはさくちゃんの北海道らーめん紀行を参照してください。

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
うおや一丁・札幌一押しの居酒屋さん    /2006年02月04日(土)
このお店に来るために札幌に来たと言っても過言ではないお薦めのお店。「うおや一丁」四季折々のお薦めの品が楽しめ、札幌には本店を含め4店舗あります。今時期はいろいろな海産物が旬なので本当に楽しみです(^^)1年に1回なら食べても良いかなと思うとらふぐの刺身「てっさはなんと980円!これなら2回くらい食べれるかな(^^;;
s-005.jpg s-006.jpg
   《てっさ/980円》      《あん肝/450円
まずは、てっさから頂く。。。もみじおろしとポン酢をつけ口に含むとふぐ独特の滑らかな舌触りに噛むとこれまたふぐでしか味わえない歯ごたえ。これはたまりませーん!しかも冷酒が良く合う。幸せな瞬間(^-^)次にあん肝。。。例えようの無い味。あん肝味!これまた絶品~!!冷酒が手放せない!!
s-007.jpg s-008.jpg
    《ぼたん海老》       《さつま揚げ
甘くてプリプリのボタン海老はわさびで、揚げたてフワフワのさつま揚げは生姜が良く合います。正にタイトル通りの北海道幸せな日々(^-^)v 

他に2月末までの季節限定で「かき」焼・フライ・鍋、「たち」はポン酢とてんぷらなど美味しそうなメニューばかりです。お酒もいろいろな種類があるので酒飲みにも楽しめますよ。また、HPからお得な割引クーポンもDL出来ます。訪れる際にはチェックしてみてはどうでしょうか。
うおや一丁

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
ビアケラー札幌開拓使(地ビールが楽しめるお店)    /2006年02月03日(金)
さてさて、韓国から帰国しせっかくなので札幌で1泊してみた。サッポロと言う事で(^^;;。。。地ビールを少々頂き、買い物をして夜は居酒屋に行く事にした。で、地ビールはサップロファクトリーにある「ビアケラー札幌開拓使」で飲む事にした。
s-001.jpg s-002.jpg
以前に倉庫として使っていた場所を再利用して店舗にしています。レンガ造りの店内は中々雰囲気があってなんだかワクワクするし、なんと行っても地ビールを含めて13種のビールが味わえるのですよ!!ビール好きにはたまんないv(^0^)v
s-003.jpg
右から「レンガ館ビール」(グラス:520円)上面発酵のアルトタイプまろやかで味わいがありながらすっきり系。色も綺麗ですね。次は「クラーク」(グラス:520円)これは、レンガ館ビールの未濾過版で酵母の風味を充分楽しめるビールになっています。そしてビール界のエスプレッソ「ギネス樽生ビール」(ハーフパイント:670円)下面発酵タイプのビールで深いコクと香りきめ細かくクリーミーな泡が特徴です。これに嵌まると普通のビールはアメリカンコーヒーに感じます。ゴクゴク飲むのでは無く、グビリッといくビール。ビールのおつまみ&北海道と言えばやっぱりジャガイモ。そこで店員さんお薦めの「伝説のジャーマンポテト」(M:580円)を頼む事にした。
s-004.jpg
アツアツの丸い鉄板で運ばれてきたジャーマンポテトは見た目にも食欲をそそります(^^;;適度に形が残ったポテトに細かく刻んだベーコンがマッチして絶妙のハーモニーを醸し出しています。ビールに良く合うこの超お薦めの一品!このお店に着たら是非注文してもらいたい。
これまた、美味しいビールとおつまみを食べほろ酔い気分でファクトリーをトコトコ歩き、少し宵を覚まし居酒屋に向うのであった。。。つづく

気に入ったらクリックお願いします
↓よろしければ1クリックずつお願いします(^^)↑
a_02.gif
韓国へ第3日目最終日~帰国    /2006年02月02日(木)
AM6:30にホテルを出て、最初から宣言されていた空港近くのお土産物屋さんに連れていかれる。着くとなんだか椅子に座らされおばちゃんが説明しながらの早朝キムチ試食会が始まる(^^;;その他にも色々試食が出来て、気に入ったものを買ってくシステムだ。本当は市場などで買ったほうが美味しいし安いのだろうけどビギナーに取っては登竜門かな。韓国海苔は養殖(良く売っているやつ)と天然とでは味と風味が全然違ったので思わず買ってしまった。珍しかったのは唐辛子入りのチョコかな、あま~いチョコの後にじわじわ辛味が出てきます(^^;;後、韓国の伝統的なお菓子で「クルタレ」というのがあって蜂蜜と麦芽を混ぜたものにトウモトコシの粉を振り両手でわっかを作り倍々に増やしていき、最後には髪より細くして松の実、落花生、クルミ、きなこなどを包むお菓子の実演販売もやっていた。朝からテンションの高いおにいさんの早朝実演販売が面白かったので思わず買ってしまった(^-^)
DSC01962s.jpg DSC01961s.jpg
買い物も終わり無事空港まで送ってもらった、チェックインカウンターで手荷物を預け、窓際の席も取れ、現地係員のパクさんともお別れ。「タシー マンナヨー」(また会おうねー)と言い別れた。出国審査は入国に比べると楽だわね。僕らは免税店などは一切寄らず(^^;;まだ、食い物屋さんが気になる。しか~し、ここは空港。う~むと悩む。結局19番搭乗口まで行き買っておいたおにぎりと残りのプチ今川焼と焼栗を食べた。もちろんそれだけでは足らず、余計小腹が空いてしまったので、売店でタマゴサンドを買って食べた。これが中々素朴で美味しい。パンの耳も切ってあったり無かったり。僕はそんな素朴な韓国が本当に好きなんだな~と変なとこで思い搭乗時間になったので飛行機に乗った。
k019.jpg
座席は非常口の場所なのでスッチーと対面座りになります。フライト前に若いチャーミングなスッチーに「エマジェーンシー~アシスタント?」と言われ「OK-!!」と力強くうなづくと笑顔で答えてくれた。横を見ると彼女は相変わらずのアホ面で既に寝ていた(^^;;フライトの途中、そのチャーミングなスッチーは余程アホ面の...いやいや、やはりチャーミングな彼女が気に入ったらしく、何かと英語で話しかけてくる。最後には「プリティ」と言い子供にあげるおもちゃを持ってきて彼女に渡していた(^^;;彼女は複雑な表情をしたが、僕にはなんとも微笑ましい光景だった。
フライトは順調で無事に新千歳空港に到着。いやな事など一切無い、本当に「I LOVE KOREA!」な旅だった。お世話になった皆さんありがとう。ここまで楽しく過ごせたのも彼女と一緒だったからだと思う。心からありがとう~!!そして韓国よ、待っていてくれ、絶対また行くぞー!!

今回残念ながら食べれず、次回に持ち越した物。韓定食(宮廷料理)、チゲ鍋、お粥、冷麺、プルコギ、海鮮鍋、サンギョッサル(豚三枚肉)、デジカルビ(ブタカルビ)、タッカルビ(鶏)、屋台などなど切が無い!食べるだけであと何回韓国に行けば良いんだろう。(^^;;

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
韓国へ第2日目(その4) チュムロッ(カルビ)横丁    /2006年02月01日(水)
地下鉄5号線の麻浦(マポ)駅に着いて、チュムロッ(カルビ)横丁をガイドブックを見ながら確認していると、30代前後のビジネススーツをコートに包んだ素敵な女性がたどたどしい日本語で声をかけてきた。「どうかしましたかー」ガイドブックを見せ、チュムロッ横丁に行きたいというと今度は流暢な英語で一緒にそこまで行きましょうと言ってくれた。日本人の悪い癖で一瞬「客引きか?」と疑念が沸いてしまう。でも、歩きながら彼女が去年沖縄に行ってとても良いところだったとジェスチャーを混ぜ楽しく話してくれた。それで、声をかけてくれたようだった。感謝感謝(^-^)チュムロッ横丁に着くと今度は「More 美味しい」お店があるよと言って、またまたそのお店まで連れて行ってくれると言うではないか!一緒に歩いて、お店の前に行くとその親切なお姉さんは「Hear」と言って立ち去っていった。心から「カムサハムニダー」と2人で言って笑顔で別れた。地元の人が推薦してくれたお店に期待も高まる。
k010.jpg

お店に入ると、笑顔のまったく無い体格の良い太った親父が迎えてくれた(^^;;一瞬びびるが、彼女が「OK?」と聞くと即座に「OK!!」と帰ってきた。関西のおばちゃんのような人が案内してくれて席に着く。メニューを持ってきてくれて「トンドンジュ」(民族酒)あるかい?と聞くと明らかに無いと言う。「真露(ジンロ)」ならあると言うが取り敢えずビールを頼み、何を頼むか考えていると「これとこれ」と指を指しながら薦めてくれる。良く見ると「センカルビ(生カルビ)300g」(30,000W/3,600円くらい)と「ヤンニョンカルビ(味付けカルビ)300g」(30,000W/3,600円くらい)を1づつ頼めと言っているようだ。元気良く「OK~!」と言うとやっぱり笑顔で「OK~!!」と帰ってきた。すると、これまた味わいのあるおやじが炭を持って登場。ニヒルな横顔を覗かせながら職人らしく炭をセットしてくれた。再びおかん登場~!なんとまぁ凄い量のサンチュやらキムチやら様々のお漬物が出てきたぞ~!!そして300gの骨付きセンカルビ様も登場~!大迫力ー!!
k008.jpg k009.jpg

肉の面倒はおばちゃんが見てくれるのでこっちはビール片手にキムチをパクパク。食が進むこと!焼きあがるとおばちゃんがハサミでチョキチョキ。食べやすい大きさに切ってくれます。まずは、お塩でパクパク。。。うまっ!!マシッソヨ~!!(^0^)v日本の焼肉とは全然違います。そして、おばちゃんお薦めのほんのり甘酢たれに刻んだキャベツとニラのようなものが入った物につけ挟んで食べるとこれまたぜっぴ~~~ん!!思わず大気圏を脱出し直ぐにやばいと気づき慌てて再突入しお店に戻ってきた(^^;;この食べ方は韓国では当たり前なのかな?このたれとキャベツとニラとセンカルビの組み合わせは最強です!!超お薦めの一品!!!これなら野菜も美味しくいっぱい取れまね(^-^)
k017.jpg k018.jpg

そして、これもまた300gの骨付きヤンニョンカルビ様登場~!これも日本では味わえない甘辛の独特の味付け。こっちはサンチュに特製みそをつけて薬味もたっぷり入れて豪快にムシャムシャ。。。アンニョンハセヨ~!!今度は月にぶつかり戻ってきた(^^;;;いつの間にか追加した真露に合う事!その後もムシャムシャ頬張り超満腹!やっぱり一人300gの肉とたっぷりの野菜は手ごわかった。本当は締めに冷麺」(500W/600円くらい)を食べたかったのだが、一口スープを啜るのがやっとの状態だったので今回は残念ながら断念する事にした。大満足でおばちゃんに「チャル モゴッソヨー(ごちそうさま)」と言い笑顔で別れ会計をすることにした。

またまた大満腹の大満足!で、それは良いんだが彼女と僕と合わせても支払いがギリギリだった(^^;;何とか地下鉄代はあると言うので地下鉄で帰ることにした。駅から降りて心地よいほろ酔いで夜の町を歩いていたせいかいつの間にか見慣れない風景に(^^;;どうやら直進するところを間違ってカニ歩きしてしまったようだ。満腹だから少しぐらい遠回りしてもちょうどいいもんね~などと呑気に言いつつ、屋台の準備をしているおじさんに一応道を聞いてみた。したらばゼスチャーで何を言っているのか全部わかった(^0^)v「わしゃー、老眼じゃけん夜なんか特に全然見えんのよ!」と言っていた。ほぼ100%合っていると思う(^^;;「カムサハムニダ」と一応お礼を言ってしばらく歩いて、川沿いの道をのんびりホテルまで歩いた。

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
Copyright © 2004 Powered By FC2. さくちゃんの北海道幸せな日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。