FC2ブログ
さくちゃんの北海道幸せな日々
北海道でガイドをしているらーめん大好き、さくちゃんの日々の出来事をつづったブログです
スポンサーサイト    /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
韓国へ第2日目(その3) ウォーカーヒル・カジノ    /2006年01月31日(火)
スタバの様なお店のソファーで、きもーち良く転寝をして一息ついて考えた。「よ~し、夕飯は豪華に焼肉だからがんばってカジノで稼ぐか!!」カジノがあるウォーカーヒルまでは、タクシーで行く事にした。すぐに拾えたけど「カジノ!カジノ!!」と連呼しても中々通じない(^^;;運転手さんは携帯を取り出しなにやら伝えようとしている。。。う~む。。。どうしよう。と焦っているとガイドブックを見せ必死になっていた彼女の情熱が通じたのか「OK!OK!CASINO!!」(発音が違う(^^;;)とやっとこ理解してもらい車は無事発車することができた。しかし凄い走りだ!日本だと煽るような運転!!都内のタクシーがなんとも可愛く思い出される。それでも、事故は不思議な程ないようで救急車や事故は一度も見なかった。無事にウォーカーヒルに着くと凛々しいドアボーイがドアを開けてくれた。建物がなんとも威厳のようなものがあって、その雰囲気に飲まれそうになる。でも彼女は呑気なアホ面で「カムサハムニダ~」と平然と対応している。これは彼女に任せたほうがいいかもしれない。
wh_re05.jpg wh_re11.jpg

シシェラトン・グランデ・ウォーカーヒル」(←詳しくはHPを)外国人専用のカジノで24時間年中無休で営業している。日本語がしゃべれるスタッフもいます。テーブルゲームはレートが高いので、次回にするとして初心者にやさしいスロットル(1回500W/60円くらい)に、さっそく挑戦する事に。コインに両買しようと思ったらお札もそのまま入るようです(^^;;日本のゲーセンにあるダブルアップポーカーを発見!これならわかるぞー!と言う事で軽く慣らしで彼女と並んでやってみた。が、彼女は初めてなので説明するのが大変!それでも何とか説明し、始めた。僕はバシバシダブルアップするも後一歩のところで逃していた。ふと横を見ると彼女が指折り数えながらマシンとにらめっこをしている。恐らくストレートを狙っているのだろう。。。触れないようにして、僕は自分に集中する。すると、ファンファーレが聞こえた。ストレートが揃ったようだ。横目でみるとダブルアップに挑戦しているようだ。おっ!おっ!!中々やるじゃないかー(^^;あと1回!!!と思っているとPAYしてストックしてしまった。ははは、それなら直ぐに追い越せるぜー。と思っていたが、こっちは後一歩のところでまだまだ引けない(^^;;段々焦ってきた(^^;;;で、財布を確認したら結構使ってるじゃん(貧乏人レベル)はははー(^^;;;;。。。やーめた!!!今晩焼肉だぞー!!!!!彼女も善戦及ばず0カウント。。。またまた呑気なアホ面で「無くなっちゃったねー(^^)ふふふ」今回ばかりはその笑顔に救われた。結局肩慣らしのはずがあっという間に終了!そんなこともあるさー。。。タクシーに乗ってた時間の方が長いんじゃない??などと思いつつカジノを後にした。カジノからはシャトルバス(無料)が出ているので利用すると便利。地下鉄5号線の駅まで乗せてもらった。
で、時間は早かったんだけどそのまま地下鉄に乗り焼肉を目指す事にした。目的の麻浦(マポ)駅までは乗り換えなしで30分くらいだったと思う。駅近くにチュムロ(カルビ)横丁と言うなんとも魅力的な通りがあり、リーズナブルで旨いと評判らしいのでそこを目指した。

今日の教訓:貧乏人はギャンブルすべからず。

ちなみにタクシーの運転手さんが携帯を持って伝えたかったのは無料の通訳サービスが受けられるんですね。そこに電話しろと言いたかったみたいです。タクシーの窓に日本語で書いてありました。困ったときには利用すると便利かも。

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif

スポンサーサイト
韓国へ第2日目(その2) 南大門(ナンデモン)市場    /2006年01月30日(月)
全州中央会館でのんびりした朝食をたっぷり堪能した後は、南大門(ナンデモン)市場を歩いてみる事にした。
k005.jpg
ここは東京で言えばアメ横のようなところで雑然と様々なお店が軒を連ねています。なんでか、日本人とわかるようでお兄さんたちに色々声をかけられまくる(^^;;いわく「革製品安いよ」「メガネ30,000Wだよ。安いよ」「完璧なニセモノあるよ!」などなど。僕らは買い物には一切興味が無いので、心に全然響かない(^^;;1つだけ、おみやげにメガネを頼まれていたようでお店に入ってみる。確かにレンズ付きで30,000W(3,600円くらい)は安いね。で、注文をしようとしたが「0.8でお願いします。」と言っても通用しません。本人が来て視力検査をしないと作れないようです。残念!!皆さんも覚えておいて。ちょこちょこ現れる屋台も結構魅力的で、誘惑には勝てず「今川焼」の小さい判を買ってみた。
k006.jpg k011.jpg
生地はは柔らかく(ちょっと生焼けっぽいけど)餡子は甘すぎず本来のあずきの風味が充分残っています。5個1,000W(120円くらい)寒い外でホクホク食べると心温まる味がした。市場も一通り回りちょっとコーヒーでもしようかと言う事になり、歩いているとなんだか香ばしい匂いがしてきた、ふと見るとおばあちゃんが路上に椅子で座り焼栗を作っていたのだ!目が合うとやさしい目で、しかも日本語の小さい声で「おいしいよー」と言ってくれた。僕の心に見事に嵌り買ってしまった。
k012.jpg k013.jpg
大粒の焼栗は渋みが一切なく栗本来の素朴な甘さがなんだか懐かしく、感動的な味だった。これもお薦めの一品となった。スタバのようなコーヒー店を見つけ入る。すると何故かまたなにも言う前に日本語のメニューを渡される。超能力でもあるのだろうか!?(^^;;2階に行くと椅子でなくソファーがあった。迷わず席を確保し一息ついた。
k007.jpg
気が付くと朝に飲んだトンドンジュのほのかな酔いと満足感とストーブの暖かのせいか、転寝をしていた。。。

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif

韓国へ第2日目(その1) 全州中央会館    /2006年01月29日(日)
さて、今日丸1日食いまくるぞ~!と宣言し地下鉄5号線に乗り「光化門(クァンファムン)」へ。(1,100W)ソウル支庁を通り過ぎ明洞(ミョンドン)にあるピビンパの超有名店「全州中央会館」へ。石焼ピビンパ発祥のお店。今回は奮発して「(ユッケ)生肉ビピンパ」(14,000W)と「人参参鶏湯」(サムゲタン/10,000W)を注文。そして朝からではあるが名物のにごり酒「トンドンジュ」も注文する。
k001.jpg
爽やかな酸味のある甘酒という感じ。どんぶりのような器にひょうたんを半分にした物で飲器に注ぎます。中々風情があって良いでしょ(^^)韓国では料理を注文すると小鉢がいろいろ付いてきます。今回は5皿付いてきて「白菜キムチ・オイキムチ・塩辛キムチ・海草・もやしの酢の物」で、これがまたうんまい!!小鉢をつまみに飲みやすいトンドンジュをゴクゴク飲んだら結構良い気持ち(^^;;お店により微妙に味が違うようです。すると、ジュージュー音を点てながらビピンパ様が登場~!!パチパチパチー!!
k003.jpg

ユッケは別皿に盛られてきました。まずは味見。。。んまい!!そのままで全部食べたい衝動を抑え、ジュージュービピンバを混ぜ混ぜ。そしてユッケを乗せて食べてみた。。。うぉ~!!これまた絶品!!!本当に美味しい必食!!!!!化学調味料に頼らない、素朴ながらに普通ではない美味しさを感じる。食の感動に身を震わせていたら「参鶏湯」様も登場~!!
k002.jpg
お店のお姉さんがお玉で軽くほぐす様に混ぜてくれます。そして、器に盛りまずはスープだけ飲んでみた。。。なんだこれはー!やさしい味なのに深みがある。ごぼうのような風味は「高麗人参」か。体に染み込んで行くようなスープにやわらかな鶏とおかゆの様なもち米が最高の組み合わせ。旨い!旨い!!おいしさのあまり唸った(^^;;これは日本では中々食べられない味だと思う。トントンジュを飲みながらゆっくりとした朝食を楽しみ、まったりとしたところでお店を出た。外の空気も気持ちよかった。。。
k004.jpg

ソウルに着たらこれは外せない。お薦めのお店!

今日のハングル語講座
アンニョンハセヨー:挨拶全般。
マシッソヨ:おいしいよー。
ケサネ ジュセヨ:会計をお願いします。
チャル モゴッソヨ:ごちそうさまでした。

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
韓国へ第1日目 NANTA(ナンタ)の夜    /2006年01月28日(土)
新千歳発韓国2泊3日の旅へ。今回のテーマは「美味しいもの食べつくし」簡単な旅の行程は、1月23日新千歳空港発14:10~仁川空港着17:25。1月24日は終日自由行動。1月25日仁川空港発10:20~新千歳空港着12:55。と、まぁ実質的に23日の夜と24日丸1日しか時間がないので、初日の夜に「焼肉」を食べ、翌朝に「お粥」。南大門市場を歩いてお昼に「ビピンパ」。ちょっとお茶して「ナンタ」を見て、夕食は「チゲ鍋」を食べようと計画をしていたのだが!空港に着き現地係員に聞いてみたところ24日は2公演とも満席!!当日なら空いているというので急遽当日のPM8:00の公演を見に行く事にした。仁川空港からソウル市内まで高速で40分程、ホテルに送ってもらいチェックインもそこそこに「ナンタ」公演がある専用劇場まで送ってもらった。
k014.jpg
感謝感謝。「ナンタ」(S席5万W/6,000円くらい)とは乱打と言う意味らしく、その名の通り、設定の舞台となる「厨房」にある物を使ってダイナミックでパーカッシブなパフォーマンスを見る事が出来る。で、そこで宴会料理をつくるまでを新人料理人を交えてコミカルにリズミカルに演技されています。言葉と言うのはほとんど無く、表情や態度などで意味は充分理解されます。その迫力や感動は見なければ伝わらないと思う。お薦め!そして必見です!!
pnote_img01s.jpgNANTAのHPはこちら
NANTAのCDがほしくなっちまったー!!と言う人はこちら。1週間~10日ほどで送られてきます(^^)他に韓国のDVDや食料品なども購入できます。

演技者は5組ほどあり、交代で演じてるようですよ。結構体育会系の乗りもあるので、それも納得。感動の余韻を楽しみながら、イルミネーションが綺麗なソウル支庁あたりを歩いたけどお店も閉まってるし、結構寒いのでタクシーを拾いホテルに戻る事にした。ちょっと離れたヨイドまで5,700W(640円)ぐらい。タクシーは日本より安いです。で、夕飯はコンビニパーティーにした。
k016.jpg
初めて入るコンビには物珍しく、キムチ風味の味付けが多くいろいろ買ってホテルの部屋で楽しんだ。韓国の爽やかなビールを飲みながら中々美味しかったですよー!ハングル語を勉強しながら寝床についた。

今日の教訓:ナンタを見る時は事前に予約しておこう
情報満載の「韓国観光公社」簡単な手続きで会員になると各種予約も出来ます。

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif



本日帰宅    /2006年01月27日(金)
韓国2泊3日の旅から帰って着ましたー!韓国はとてもとても楽しく、美味しい国でした。大ファンになりました。詳しくは明日を待て!!ごめんちゃい(^^)
明日から韓国へ    /2006年01月22日(日)
さてさて、昨年末に企画の副賞で頂いたHISの韓国2泊3日の旅に明日から行ってきます。今回は新千歳発着。特割で取っておいた女満別~新千歳(片道7,500円)に乗って乗り継ぎで行こうと思っています。したらば!23日は札幌は暴風雪の予報(^^;;無事たどり着けるか不安なところです。。。ちなみにボアはいつもお世話になっているお店に預けていきます。ボアは人好きだからやさしい店員さんがいるお店に喜んでいきます。その辺もボアの好きなところです。逆に神経質だと後ろ髪が引かれるようで気分良く預ける事は出来ないですからね(^^)

DSC01921ss.jpg
毎朝のボアの楽しみの散歩

今回の韓国の旅は1.焼肉、2.ピビンパ、3.おかゆ、4.冷麺、5.チゲ鍋、6.屋台の味、7.ナンタ(食い物じゃないよ)です。レポをお楽しみにー!

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
右向け右・日本の報道のおかしさ    /2006年01月21日(土)
日本の報道のおかしさは、まだ疑惑の段階で一斉に右向け右ー!をしてしまう。ライブドア問題について、まだ結論が出ていないのにそれを事実のように伝え、コメンテーターも火に油を注ぐようなコメントをする。なんとも滑稽で無責任な世論操作。報道は事実を伝えれば良いのであって、コメンテーターを呼ぶのなら両方のサイドの話をするべき。肯定と否定と。判断するのは報道機関ではなく、一般の視聴者なのだから。例えば「時間外取引」について、大手の会社もやっている事で違法ではない。この事実も伝えなければならない。「株式分割」についても、一般の投資家が買いやすくなったのも事実。それが株式市場を活性化し市場を引っ張ってきたのも事実。「株式分割」云々を言うのならその前に東証の不備を声高々に言うべき。取引を出来ない取引所なんてのはありえない。市場は世界規模なのだから世界から不安感をもたれ海外投資家が投資を控える事態になるかもしれない。報道機関はむしろ東証の不備について検証するべき重大事項(トップニュース)だと言う事をわかって責任ある報道をしてほしい。ちなみに私は株をやっていないし、ライブドアの関係者でもない。たまーにロト6を200円て買い4億円を夢見ているただの田舎のガイドです。。。。(^^;;

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
緊急提言・小泉のうそ    /2006年01月20日(金)
さてさて、以前から指摘されていた米国産牛肉の管理体制の不備が指摘され、あっという間に輸入禁止になった。最初から再開有りで創られた委員会の責任のすべては小泉にある。当初から米国の牛肉関連の組合は守れないと言っていたし、これを皆はわかっていた。なのにその責任を相変わらず、政府も担当省庁も委員会もその責任はとらない。かつて民主党の党首が言っていた、米大統領訪日に合わせて無理やり解禁したと。小泉はたまたまと言っていたが、結果野党の言う通りではないか。小泉の政策で良いところはあっても、アメリカ追従の政策ばかり。もういい加減そのカラクリを見極めないと取り返しの付かない時期に来ている。

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
美幌町のぶた丼「とんとん亭」    /2006年01月20日(金)
ぶた丼の元祖と言えば帯広なんだけど、道東地域でもお薦めのお店はあるんですよ(^^)言わずと知れた「道の駅白糠・恋問館」炭火で炙った柔らか豚ロース肉に甘だれが良く合う。ここは本当にお薦め!けど、美幌町にも発見しました。「とんとん亭」まだ開店間もないからいろいろ不安定なところはあるけど、地元の美幌豚を炭火で焼いて、白髪ネギを乗せてます。完成度は元祖に適わないけど、中々の出来。お味噌汁と小鉢が付いて並:700円。けど、これでもボリューム満点!!並小:500円。盛:900円。特盛:1,200円。店員の印象も良かった。ただ、ご飯は柔らかめ。ちなみにビール(中瓶)450円と漬物盛り合わせが同じ値段。これからの発展を期待したい。
DSC01890ss.jpg
ぶた丼 並:700円

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
和商市場    /2006年01月19日(木)
皆さんは釧路駅近くの「和商市場」をご存知だろうか?築地で言えば場外の雰囲気があります。地元の人も買い物に来るけど観光客も多い。その和商市場の名物になっているのが「勝手丼」。ここまで言えばわかる人も多いと思うけど、まずはご飯だけを買います。並150円。そしてそのどんぶりに好きなネタを乗せてもらうのですね。気を付けないと進め上手なおば様の攻撃にあい、予算以上のかな~り豪華などんぶりになってしまう事も(^^;;お薦めなネタは「ブドウエビ」幻のエビとも言われ、漁獲量が少ないのでごく少量が流通する程度。ボタンエビに似ているけど色はその名の通りブドウ色で上品な甘さが特徴:1尾400円程度です。そして、ミョウバン水に漬けていない、「塩水のうに」があったら多少値が張ろうが是非行っとけ!!実は市販されている柵上のうには溶けないようにミョウバン水に漬けます。そうするとどうしても苦味が付いてしまうのです。しか~し、塩水うににはそれが無く、ほんのりあま~い!なんともいえない幸福感が五感を満たします(^^)きっと感動するはず!1パック1,800円前後、2人で割れば900円。何とかなるかな?あー、思い出したらまた食べたくなっちゃったぞー!(^^;;

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif


釧路のラーメン屋さん 光麺    /2006年01月18日(水)
釧路のラーメン屋さんの「光麺」に行ってきた。自家製手打ち麺にコラーゲンの浮く不思議な調和の味がするスープが良く合う。ただしチャーシューは今一かな。他が良いだけにちと残念。そしてなんと大盛無料!です。なんともふとっぱら!全体的に見てお薦めのお店です。今日現在で釧路のラーメン屋さんは40軒ほど乗せています。詳しくはさくちゃんの北海道らーめん紀行を参照してください。

DSC01918ss.jpg
「光麺」ラーメン・正油

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif

今日の摩周湖    /2006年01月17日(火)
快晴ー!!今日はスノーシュー(洋風のカンジキ)を履いて摩周湖の外輪などをトレッキングしようと思っています。お昼は「おかめ食堂」でばあちゃんの手作りラーメンといもだんご。ごごには和琴半島に回ってアニマルトレッキング。温泉に入り、知り合いの宿準備中のお家にモニター宿泊をご案内しようと思っています。さてさて、どんな旅になることかな(^^)

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
今日の釧路と釧路川    /2006年01月16日(月)
今日は釧路湿原周辺をいろいろ回ってみた。湿原展望台に久しぶりに行った。なんであれであれだけの入場料を取るのかが相変わらずわからない(^^;;遊歩道は半分散策できます。ウサギやキタキツネ・ヤチネズミなどの足跡が見れました。鶴居・相変わらずタンチョウヅルが多くいますね。大きいし綺麗だし優雅だし、夏より冬のほうが映えます。コッタロ湿原を回り、細岡に回るとカヌーポートはすでに凍結して、エゾシカが闊歩していました(^^;細岡の展望台へ。やっぱり綺麗ですねー。この景色を見ているとなんだか体全体で深呼吸をしているような気持ちになってきます。で、お昼お腹がすいたので釧路で評判の回転寿司「なごやか亭」へ。あさりの茶碗蒸しは旨かった!他に炙りサーモンやさんま、いくら、エンガワ、活つぶなどなど美味しくて食べ過ぎたかも。。。お薦めのお店ですよ!その後は「釧路動物園」に行ったんだけどやっているのか良く分からず、そのまま「山花温泉」へ。のんびり入り疲れを癒す。お土産を見たくなったので「柳月」に寄る。このお店の「三方六」はしっとりしたバームクーヘンと言うべきものでお薦めの一品です。フィッシャーマンズワーフで「道内限定」のお土産や水槽で泳ぐさんま(!?)をいろいろみて、最後に「松尾ジンギスカン」でしめた。生ラムもいいけど味付けをした元祖の味も良いもんだ(^^)飯をわしわし食って、大満足の1日を過ごて、今日のゲスト:彩湖さんをホテルにお送りした。

DSC01914ss.jpg
エゾユキウサギの糞。まるで小さい馬糞の様です

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
手作りなめらかプリン&パウンドケーキ    /2006年01月15日(日)
今日はなめらかプリンとパウンドケーキを久々に作ってみた。やっぱり久々だと段取りが今一ですね(^^;;
出来はと言うとまずプリンですが。。。んっまい!甘さ控えめの文字通りのなめらかでちょっとリッチ目なプリンに仕上がりました。うんうん中々の出来!これならお薦め出来るなー。
次にパウンドケーキ。こちらの方はもう慣れてきているので安定したいつもの出来に仕上がった。。。ふむふむ、グラニュー糖ちょっと減らしただけなのに甘さが足りないぞ!でも、明日生地がなじんだらちょうど良くなるかもね(^^)
このお菓子はツアーに参加すると食べれます。是非是非参加してくださいね!詳しくは釧路川カヌー&ネイチャーツアーを参照。

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
水曜どうでしょう    /2006年01月14日(土)
さてさて、実は今月の23日から韓国に行くので、参考までに「水曜どうでしょう」の「韓国食い道楽サイコロの旅」を見てみた。面白くて、全然頭に入らない!それに今回はソウルのみなので良く考えたら、あまり参考にならないかも(^^)「全員食えない」をミスターと洋君がそれぞれ1回づつ出したのには笑った。さすがのどうでしょうではあるな(^^)それよも、去年知り合った韓国人のベクさんからメールがきて南大門周辺の手作り3D地図を添付してくれて、地元人お薦めのお店を紹介してくれた。いや~ありがたいものですね。地元人が行く「キムチ鍋」のお店も紹介してくれたけど、なんだかくさいんだと!それでも、お薦めだから是非行こうと思っています。帰ったら詳しいレポ出しますねー(^^)

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
美幌町のラーメン屋さん    /2006年01月13日(金)
網走と北見の間にある美幌町。そこで食べた事のあるラーメン屋さんを紹介します。まずは「大豊」こってり系のみそラーメンと餃子の美味しいお店です。「浅草軒」こってり系昔ながらの屋台の味。美幌のラーメンの味を知りたいならここ。「こうちゃん」ばあちゃんの手作りラーメンが味わえます。「麺花」夜6:00から営業の飲み屋街のラーメン屋さん。お酒を飲んだ後に食べたくなる味です。他に「喰喰」「紅燕」などもあります。詳しくはさくちゃんの北海道らーめん紀行を参照してください。

DSC01608ss.jpg
「大豊」肉みそラーメン

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
北海道の方言    /2006年01月12日(木)
北海道の有名な方言で「なげる」と言うのがあります。皆さんわかりますか?年配の方に「それ、なげといて」と言われます。これは「捨てておいて」と言う意味です。決してゴミをその辺に投げると言う意味ではありません!(今は・・・)他には、「しばれる」=「凍る・めっちゃ寒い」。「なまら」=「まじで」。「こわい」=「疲れた」。「ゆるくない」=「楽でない」。「あずましくないっしょ」=「落ち着かないでしょ」。などなど、でもイントネーションは内地とほとんど変わりません。そんな方言を、普通に使いこなしている人を見ると僕は尊敬してしまいます(^^;;

気に入ったらクリックお願いします
a_02.gif
移住情報ー冬の弟子屈    /2006年01月11日(水)
ここ道東の弟子屈町にも雪が降ります。でも、札幌や東北の日本海側のような重く湿った雪は、春くらいにしか降りません。いわゆる「パウダースノー!」何ですね。この差は非常に大きく、除雪は10倍くらい労力が違います。また、風が吹くと飛んでしまうため屋根の雪下ろしと言うのもほとんどめったにしません(^^)何故かと言うとさぶいから!その代わり、強い風が吹くとパウダースノーが舞い上がり地吹雪となって通行に支障がおきます。吹き溜まる場所はあっという間に通行止めになります。また、木に囲まれていない場所に家があると吹きっ晒しで大変なことになります。僕はこの雪が大好きで移住して5年が経つ今でも、ママサンダンプでの除雪が好きです。晴れた翌日などはスノーシューをしたり、そのままパウダースノーにゴロンしてみたり、最高の気持ち良さですよ!(^^)

気に入ったらクリックお願いします

北見のラーメン屋さん    /2006年01月10日(火)
北見のラーメン屋さんを更新しました。今回新たに追加したのは、「味彩」「カムイ」「あっぱれ亭」「大国」「楽ん」「花妃」「おやじ」です。どれもこれも個性的でお薦めなお店ばかりです。北見にはまだまだ行きたいお店がいっぱいあります。これからも楽しみ!

詳しくはさくちゃんの北海道らーめん紀行を参照してください。

DSC01893ss.jpg
「味彩」塩ラーメン:600円

気に入ったらクリックお願いします
新年に新しい灯    /2006年01月09日(月)
今日新しいストーブが着て火入れ式をする(自己流)煙突付きのストーブの準備をして給油チューブを繋ぎ火の神様に、これから新しい火を点すことを報告し、スイッチを入れてみた。ポンポンポンと音がする!どうやら灯油を送るポンプの音のようだ。待こと2分。我が家に新しい火が点りました。パチパチ~!年末から調子が悪く寿命を迎えた旧ストーブには交代式をして長年の労をねぎらい引退してもらった。今まで、暖かい火を点してくれてありがとう。感謝しているよ旧ストーブさん!
ストーブが壊れた!!    /2006年01月08日(日)
我が家に一台しかないストーブが絶不調!!で、修理出来るかどうかは明日にして、取り敢えず鍋を作り飲みたくも無いお酒も(今日は本当)も飲み、コタツで過ごしている。明日の朝は-15℃まで下がるようでどうなるか不安。。。以前一度試しにストーブを消して寝たら、翌日頭が1日中キ~ンとなっていた(^^;;明日はどうかな。いい日に成りますように。。。
あそうそう、北見で今回食べたラーメンは都合7件になりました。近々らーめん紀行にUPします。
北見と言えば。。。    /2006年01月07日(土)
ラーメンと言うことで。。。なのか!?久しぶりにラーメンの話題を。以前にラーメン系のサイトで投稿してもらったお店に行ってみた。まずは「味彩」中華料理系のお店なんだけど塩ラーメンが美味しかった。あっさり中華なんだけどそれだけでない深みと魅力が現れているラーメン。もちろんお勧めのお店となった。次に「カムイ」ここは味噌ラーメンが有名なお店。正統派野菜味噌ラーメンと言う感じ。北見でも中心地からかなり離れたところにあります。そして最後に「あっぱれ亭」出てきたラーメンを見て「これは!」と思わせる風貌(^^;;とんこつ白味噌にシンプルな具が好感をもてます。スープは以外にあっさりとしていてほのかな甘みもありゴマの風味も利いています。薬味ににんにくが置いてないのも頷ける。ここもお勧めのお店です。詳しくはHPにレポ出します。北見も美味しいラーメン屋さんが多くていいですね!ちなみに明日は「大国」「北見ラーメン・鮭児」「楽ん」「おやじ」「よし乃」など目指して見ます。いかがでしょうか?

詳しくはさくちゃんの北海道らーめん紀行を参照してください。

気に入ったらクリックお願いします
あっと言う間のお正月    /2006年01月07日(土)
今年のお正月は文字通りの寝正月。手作りの料理に舌鼓を打ち御屠蘇を頂いては、ぐーzzz。また食べてはzzz。外も雪と風がすが凄かったしね。と言っちゃーまた食べてzzz。ちょっとだけスノーシューして、彼女を女満別空港へ送りにいった。美幌峠が閉鎖されてたので川湯に回り、野上峠を抜け小清水町から美幌に向かった。普段の倍はかかったかな。そしたら、な~んと朝一の便が欠航!結局その日の最終便しか取れなくて、夜まで網走観光をすることにした。本来ならワカサギ釣りをしたいところだけど、欠航になるくらいだから当然雪風強く、室内観光を目指し、最初にスープカレーとラーメンを食べ、回転寿司であら汁とえんがわと姿やりいかなどを楽しみ、とんかつとエビフライを食べ、ホーマックとドラッグストアーとユニクロを買い物せず、見学し(^^;;山水温泉に入り温まったところで、松尾ジンギスカンでしめた。結局食ってばっか!どれもこれもおいしかったけど、松尾ジンギスカンはお店の作りも古く味わいがあり、臭みの無い味付けラム肉をわしわし食べて大満足!上600円、並500円です。上は脂身が少なく臭みもない。普段だったら2に前は軽く行けちゃうね!こりゃ!!2006年のお正月は大満足で過ごせました。皆さんありがとう!
釧路人のあっつさん    /2006年01月07日(土)
釧路人あっつさんのブログ。共通する話題も多いかも
賀正    /2006年01月01日(日)
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。今年の干支は戌。我が家の愛犬ボアはウエルシュコーギーで今年の6月に4歳になります。3度の飯より人が好き。人が来るとアドレナリンが爆発し、犬祭りになってしまいます。そんなボアも大好きです。ちょっとアンバランスな胴長短足ちゃんのワンちゃんにはまると可愛くて仕方がなくなります。毎晩腕枕で一緒に眠るボアの寝息と寝顔を見てると幸せを感じます。今年の運気は良さそうなので、ボアと合わせてがんばって生きたいと思います。よろしくお願いします!!

DSCF0040ss.jpg
愛犬ボア

気に入ったらクリックお願いします
Copyright © 2004 Powered By FC2. さくちゃんの北海道幸せな日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。